強調 する 英語。 強調構文_It is~ that

そして、単複同形になります。

(It is ~ that を取ったら、「不完全な文」になります。 「 highlight」の方が口語としてバンバン使っていけます。

18

A 「my mother」を強調する場合 Ex It is my mother that ate a bread for breakfast. そのために「ある特長Aを強調したい」というときに、「 I would like to emphasize how this special feature "A" will work. 強調構文の見分け方のところで「that」以下に注目した際、動詞の目的語が欠けていた理由は、「that」が関係代名詞として動詞の目的語の役割を担っていたからでした。 I want to emphasize again that you need to make sure the motor has been already turned off before you inspect. 動詞 attribute(at・ trib・ute) 名詞2語からなる合成語 book+store で bookstore(本屋)というように、名詞をつなげて1語になったような合成語の多くは、たいてい最初にアクセントが置かれます。

yskta. 「私が強調したい部分は、同僚と効果的なコミュニケーションをすることの大切さです。

8

decision(de・ ci・sion)• 特にIt is ~ that の強調構文は、下線部和訳や並び替え等の出題形式が多く存在します。 definitelyって、なんか発音しづらい・・・。 日本語ではあまり用いられないようです。

27

是非、ネイティブと話すときは使ってみてください! 「でも、ネイティブと話す機会がない…」 と言う方は、 などのサービスをどんどん活用しましょう。 上で挙げた例でも、投稿マニュアルによっては、斜体でない場合があります。

16

単語のアクセントは語形でだいたい察しがつく 単語に特定の接頭辞や接尾辞がついている場合、アクセントの位置はほぼ特定できます。 「highlight」は、「何かを強調する事によって人の興味をひく」というイメージがありますが、「emphasize」には「人の興味をひく」というイメージはありません。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。

25