マグロ の ユッケ 丼。 ラクうま!マグロユッケ丼のレシピ。韓国ユッケだれの作り方+よく合う野菜

ユッケ丼 作り方(米2合分) ユッケ丼 材料• お刺身のタレは、酢コチュジャンというイメージがあったので、日本でマグロユッケを最初食べた時にコチュジャンの味がしなくてあれ?と思いました。 お箸で混ぜてマグロにタレをよく絡ませます。 シートの余った部分でサーモンをピチッと包みます。

27

野菜で サンチュ(えごまの葉)、キャベツ、人参を入れています。

25

サニーレタスと海苔は手でちぎり、キュウリは千切り、ネギはみじん切りにします。 タレは、市販のを使っています。

11

茹でた小ねぎは甘くて、ピリ辛コチュジャンだれにもよく合います。 それではスタート!• タレもかけます〜。 マグロ赤身 200g• 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。

16

完全に冷まさなくても大丈夫です。 3T みじん切りのにんにく0. この日は、醤油を大さじ1にしましたが、夫が食べる時に醤油を追加していたので… 大さじ2くらいがやっぱり良いなと思いました。 酢飯 2合• ご飯を冷ます時に、ごま油を入れて少し混ぜといても良いですね。

26

Step3 大根を千切りにします。

私は、残っていた日本の海苔があったので、それを使いましたが、 フェドッパプは、韓国のりのほうが美味しいような気がします。 牛肉なので、両方ともコショウ入りですね〜。 サーモン 100g• 3大根をつま用の細い千切りにします。