鼻水 色 の 変化。 鼻水の色(緑、黄色、透明、茶色、黒い)|大阪の川村耳鼻咽喉科クリニック

副鼻腔炎や腫瘍などが考えられる場合はCTやレントゲンによる画像検査を行うこともあります。 では、鼻水の色にはどんなものがあるのでしょうか? 種類は、以下をご覧下さい。

22

そして、一般薬品を使用しても効果がない場合は、耳鼻科を受診します。

7

緑色、オレンジのの鼻水は副鼻腔炎の可能性 これは私もビックリしましたが、緑色の鼻水って出るんですよ。 その頑張ってくれた白血球などが 体内から排除される時に黄緑色の 鼻水が出てくるので 風邪が治りかけの時などによく 見られる鼻水です。

11

鼻水の色や粘り気などの特徴から考えられる疾患 鼻水には、透明なものから黄色や緑色、茶色いもの、黒いものといくつかの色の特徴があります。 まとめ 鼻水は、健康な時も異物の侵入を防ぎ呼吸にも湿度を与えるために、1日に1リットルから2リットル出ています。

鼻水の色は体の健康状態によって 違ってくるので透明や黄緑色 オレンジ色や白色など 鼻をかむとすぐにそのティッシュを ゴミ箱に捨てたいですが 一度鼻水の色をチェックすることで 症状や原因を見分ける事も出来るので 参考にしてみてください。

鼻をかんだだけで出血することもあります。 鼻腔から分泌される鼻水は、ウイルスや細菌から身体を守る役割を持った液体です。 何気なくかんだ鼻水が思いがけない色をしていたら、びっくりしてしまいます。

2

スポンサーリンク 風邪の菌やウイルス そしてダニや花粉などのアレルギーに なりやすい物質が鼻の中の粘膜に くっついている時です。

4

粘り気は人によっても炎症の程度によっても変わります。 透明な鼻水 透明な鼻水の場合、一般的にはサラサラと粘り気がなく垂れやすいといった特徴があります。 私の場合、黄色い鼻水よりもさらに粘性が高かったです。

9