鎌倉 蝶 矢。 梅体験専門店「蝶矢」鎌倉店

自宅で梅酒を作るとなると大きな瓶に入れるのが一般的ですが、こちらは片手で持てるほどのサイズ感。 とってもかわいい仕上がりになります。

29

M(2人用)2,000円• 梅酒でおなじみのブランド「チョーヤ」がプロデュースする同店では、日本の梅文化を現代的なスタイルで提供。 2018年にオープンした京都店に続く2店舗目、東日本では初出店というレアな体験ショップです。 (お酒を入れる) 1.ボトルのサイズを選ぶ• 手軽にトライできるのもうれしいポイントです。

30

お持ち帰り用の蝶矢梅キットにつきましては店内の混雑状況によりましては準備にお時間をいただく場合がございます。 こちらは味も決め手となりますが見た目や効能で選ぶ人も。 テイスティングや梅を選ぶ作業なども含めると体験時間は30〜45分ほどですが、楽しくて時間が過ぎるのがあっという間に感じます。

10

梅と砂糖を交互に入れる• 梅を兵士の出陣や凱旋時の縁起物として扱い、薬用だけでなく食用として、梅文化を発展させた鎌倉から世界へ、梅文化を現代的なスタイルでさらに多くの方々へ発信していきます。 梅酒の組み合わせはなんと100通りで、自分だけのオリジナル梅酒が作れるんです。

9

ヘタはスルッと簡単に取れて、クセになる楽しさ。 試飲はすべてシロップなので酔っぱらう心配はなし(残念)。

「蝶矢」の文字が目印! 写真:さとちん 5種類の梅、5種類の砂糖、4種類のお酒を組み合わせて梅酒を作ります。 「蝶矢」は日本の梅文化を現代的なスタイルで提供し、『大切な人とのつながりを育む文化』として発展させるべく、2018年京都に1号店をオープンしました。

2

在庫状況によっては、ご希望に沿えない場合もございますので、ご了承下さい。 せっかくの梅文化が途絶えてしまうことを危惧したチョーヤ梅酒株式会社は、梅体験のできる施設を2018年京都にオープン。

27

写真:さとちん 中国で薬として使われていた梅が日本へと伝わってきたのは約2000年前。 梅体験専門店「蝶矢」鎌倉店• チョーヤ手作り体験の「蝶矢」鎌倉店でできること 梅体験専門店「蝶矢」鎌倉店で体験できるのは、「梅シロップづくり体験」と「梅酒づくり体験」です。

4