ハイキュー ゴミ 捨て 場 の 決戦 アニメ。 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」 : イベント情報

ドラマCD版では、寝ている田中の顔に油性ペンで落書き(本人が命名「龍えもん」)するなど、ユーモア溢れる一面もある。 春高予選の決勝戦、勝利を決めた烏野高校の最後の攻撃について、 咄嗟にテンポを変えた日向に 「最後に…よく反応できたな」と後輩の影山を讃えた。 そんな根っこがあるからこそ揺るがない強さがあると一繋からも評される。

「鉄壁」のブロックを誇る伊達工相手に苦戦しながらも勝利。 木兎が決めても決めなくても梟谷が優勢なのは変わらない、全員が優秀なプレイヤーです。

の合同合宿で、日向のハートの強さを目の当たりにし、月島から「日向はエースという肩書に拘っています…また噛みつかれますよ」と言われたが、「それでも負けるつもりはないよ」とプレーでエースの自覚を見せつけた。 1セッターである 宮侑に言われた「プレーはおりこうさん」という言葉から中学時代のトラウマ(詳細は「影山飛雄」の項を参照のこと)と高校入学後に重要さを実感した「仲間との協調」との狭間で思い悩んでいた。

3

県の烏野戦で日向をブロックする際に彼の背番号を叫んだり、敗戦した後に茂庭に向かって共に春高を目指そうということを示唆したりと、見た目とは違い心に熱いものを持ち合わせている。

21

春高に出場した烏野の応援に東京まで駆けつけている。 主にピンチサーバー、ワンポイントツーセッターとして出場。 黒髪のロングヘアに眼鏡、季節を問わず一年中穿いている黒タイツが特徴。

19

高校卒業後の現在は関東の大学に在学中。

2