富田 薬品。 富田薬品、九州で高利益率・独立堅持指向

(鹿児島営業所) - 鹿児島支店、南薩営業所、名瀬営業所、川内支店、出水営業所、鹿屋支店、姶良営業所• 食材市場のボーダレス化に相俟って、より安全な衛生管理普及のため、A&S事業として流通を通じて、安全な衛生管理体制の実現に向けた医薬品の提供を行うことに、日々取り組んでいます。 (福岡営業所) - 福岡支店、福岡東営業所、福岡南営業所、福岡西営業所、北九州支店、八幡営業所、久留米支店、大牟田営業所• - 自社のヘルスケア事業部を「 株式会社」として分社化。

- 制度を導入。

8

2004年10月 - 農業・農業用資材等の卸売事業を「株式会社」(本社:長崎県諌早市)に譲渡。 株式会社 外部リンク [ ]• 長崎支店と佐賀出張所を開設。 同日付けで代表取締役社長に副社長の富田正夫が昇格。

23

- 定時株主総会が開催。 (熊本営業所) - 熊本支店、玉名営業所、八代支店、宇土営業所、人吉営業所、天草営業所、大津営業所• , Ltd. 沿革 [ ]• 農・畜産物は輸入自由化など、国際規模の需要範囲が広がると同時に、食の安全に関する社会的要請が高まっており、食品衛生管理は日々重要度を増してきています。

18

五島高明は取締役相談役に就任(子会社のトミタヘルスケアの社長職は続投)。 8月 - がに「 富田薬店」として創業。 などしてくださる()。

15

10月 - ヘルスケア事業を「株式会社」(本社:大阪市)と業務提携。 この項目は、に関連した です。

同社が注目されるのは、アルフレッサHDが商圏を持たなかった九州の友好卸として、北海道のモロオとともに長期間にわたり友好関係を維持していることだ。 1月 - 「株式会社」(本社:)と業務提携• (大分営業所) - 大分支店、別府営業所、中津営業所• (長崎営業所) - 長崎支店、島原営業所、佐世保営業所、諫早営業所• 4月 - 「株式会社」(本社:)の営業権を譲受し、完全子会社化。 - 大津営業所を開設。

。 。

11