蜜蝋 ラップ の 作り方。 みつろう(蜜蝋)ラップでおしゃれにエコを楽しもう!作り方も紹介!

繰り返し使っていると蜜蝋が取れてくる場合があります。

・ピンキングばさみ 布がほつれないように、ギザギザに切るためのはさみ。 天然素材のラップで繰り返し使えます ミツロウラップは、布(コットン)にミツロウ・植物性オイル・天然樹脂を染み込ませたラップのこと。

注意点 1歳未満のお子さんには絶対に使わないようにしてください。 ホホバオイルや松ヤニをいれると粘着力UP• akarizmはまだまだ小さい規模でやっているため、送料がかかってごめんなさい。 また食器用洗剤を使う場合は薄め、やさしく洗います。

13

洗剤で洗うこともできますが、洗浄力の強い洗剤は、みつろうを落としてしまう場合があります。

2

洗っても乾くのが早いのもいいところ。

21

パンやサンドイッチを包む• アイロンをかけた後はすっかりひび割れがなくなりました。