彫刻 家 第 五 人格。 第五人格 彫刻家

また、それぞれ彫像を3回分までしかストックできず、1回分チャージするのに16秒もかかるので、ストックには常に気を配る必要があります。 拘束が終わったら、救助に来るサバイバーが通りそうなところ(暗号機の揺れが止まったところとチェアの間など)を象形墓地で索敵しましょう! もしサバイバーを確認出来たら、「知恵の形」と「俊敏の形」で攻撃してください。 もし外しても、障害物か彫像に衝突すれば、3回まで180度反転し、直進し続けるので、 障害物が多い場所で使用すればかなり強力です。

17

ただ、移動速度は、血の女王とほぼ同じくらい早いため、スキルを使いこなせれば、サバイバーに追いつくこと自体は、難しくありません。 各クールタイムは、「知恵の形」と「俊敏の形」で別々に計算される。

10

)できるので、必要に応じて、このスキルを使うのがおすすめです。

24

攻撃にクセがある 通常攻撃、溜め攻撃ともに出るタイミングが妙で、左右の判定が狭い のにもかかわらず椅子には攻撃を吸われまくる。 そのため 彫像とハンターで相手を挟み込んでダメージを与えるといった立ち回りも可能だ。 また、遠くのサバイバーにも攻撃できるので、特に救助狩りや全体負荷に性能を発揮すると言えるでしょう! ただし、使いこなすには、他のハンターよりもプレイヤースキルが必要なので、シングルトレーニングモードやカスタムマッチで練習してから使うことをおすすめします。

23

・このスキルが発動中は、彫刻師を移動させることができるが、通常攻撃や板破壊などのほとんどの行動はできない。 1000 12秒 崇高の形 ・「知恵の形」で出現した彫像と「俊敏の形」で出現した彫像が衝突すると、それらが消滅する代わりにその場所から新たな彫像が出現する。 特に強ポジとしてサバイバーがよく利用する小屋は、崇高の形を利用すれば 建物の外からでもダメージを与えやすい。

21

・新たな彫像は、最も近いサバイバーに向かって直進する。 そしてある日、ガラテアはその彫像を残して失踪してしまったのです。 それだけではなく、 この状態でも彫刻師を移動させることができるので、通常なら攻撃範囲外にいるサバイバーを攻撃しながら、距離を詰めることも可能です。

28

また、サバイバーが障害物に近い場所にいれば、 それに近い場所に彫刻を出すことで、回避時間を短くできるので、これも意識しましょう! もしもタイミングが少しずれてしまった場合は、彫刻師を彫像に当てることで、反転・調整させることができるので、落ち着いて対応してください。 ・出現した彫像は、向いている(反対側の彫像)方向へ直進する。 ・彫刻刀が地面に刺さると、その地点を中心とする円状の範囲が生成される。

26

これに激怒した父親は、彫像をテラスから投げ捨てましたが、彼女はそれをかばうように飛び降り、半身麻痺を患ってしまいました。 5ダメを与えられるぞ。

30