ごぼう と 人参 の きんぴら。 「これを知れば10品はレパートリーが増える!ごぼう以外のきんぴら食材」

ごま油…小さじ1• すぐに食べず、味が染みるまで少し置くと美味しいです。 これがごぼうの「あく」です。 ふきん等で、塩水から出したごぼうと人参の水気を良く切ります。

味付けは、濃い目に作るのが本来のきんぴらごぼうの作り方です。 次に、フライパンを良く熱して、ごま油を入れます。

22

オリゴ糖(大さじ4)• 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 みりん(大さじ1)• 新鮮なごぼうの場合、皮が非常に薄く柔らかい為、この方法できれいにむけます。

16

お味のほうは? これは旨い!かなり旨い! ごぼう、人参自体のうまみがとても濃いです。

2

醤油…大さじ1• 醤油…大さじ2• 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 ごぼう(1本)• 包丁の背の部分で、ごぼうの太い部分から細い部分に向けて皮をそぎ取るように、包丁を動かします。 ごぼうやさつまいも、れんこん、人参など、根菜を用いることが多いですが、こんにゃくのように根菜以外の食材を用いることもあり、アスパラガスやズッキーニ、パプリカ、セロリなどなど、 どのような食材でも、細切りにして醤油や砂糖、みりんなどで甘辛く炒めた料理を「きんぴら」と呼びます。

20

ごぼう、大根、人参、玉ネギと鶏肉は食べやすい大きさに切ります。

21

読み方は、 さかたのきんとき。 そうすると、本来捨てるはずの皮が食材となり、食卓に一品増えることになるので嬉しいですよね! 関連:. 根菜は皮に旨みがあるのですね。

26